ホーム > 相続に伴う売却 > [5]相続による不動産取得税

相続に伴う売却

相続という問題に直面するとき、
多くの方がその分配方法と税金についてお悩みになります。
特に不動産は相続財産の中でも占める割合が大きく、
それだけに節税の効果も大変大きいものです。
ここでは、相続に関する基本的な知識をご紹介します。

1 2 3 4 5 6 7

相続による不動産取得税

遺産

売買や贈与、建築などによって不動産を取得した人は不動産取得税を支払わなければなりません。
ただし、遺産相続による取得には相続税がかかり、不動産取得税はかかりません。